いつが正しい? ランドセルの購入時期とは?

小学校の入学式は 4月に行われます ですが、 入学直前になってお子さまのランドセルを飼うのは遅すぎます。

 

いつが正しい? ランドセルの購入時期とは?
年々、ランドセルを購入する時期が早まっていますが、安く買いたいなら4〜6月じっくりと選びたいのなら7〜3月が良いとされているようです ちなみにランドセルのカタログをメーカーなどに請求するのは、4月以降だそうです。

 

しかし、その時期にメーカーのカタログが出来上がっていないことが多いため、カタログ請求の予約だけのようです。9月に入ると実際に購入する人が増えてくるようです。 もしも、良いランドセルを手に入れたいのなら、早い時期に購入された方が良いでしょう。

 

女の子のランドセルランキングを見る>>

 

〇 なぜ 4〜6月だとランドセルが安く買えるのか?

 

ランドセルにも流行があります。お子さんが来年小学校に入学するのであれば、その年の 4月までに売れなかったランドセルは、洋服などで言うところの「型落ち品」になります。

 

なので、4月以降のランドセルは安く購入することができる可能性が高いのです。それに最近ではインターネットを使って、早割りでランドセルを購入することができるようになりました。早ければ、早いほどランドセルを安く購入することができるでしょうが、その年の流行のランドセルを購入することは難しいでしょう。

 

多くのメーカーはその年の4月以降にランドセルのカタログを出します。この時期では、どのランドセルの人気が高いのかはまったく分かっていません。思わぬメーカーのランドセルが人気商品になることもあるので、じっくりと人気の高いランドセルを購入されたい方は、6月以降にランドセルを購入されるとよいでしょう。

 

子どもにぴったりのランドセルなら7月以降が狙い目

 

7月ごろになると、おじいちゃん、おばあちゃんが孫に入学のプレゼントを購入するということで、この時期からランドセルの需要が伸びてくるとされています。だいたいこの頃になると、ランドセルの流行がある程度わかってくるため、人気の高いランドセルを選ぶなら7月以降が良いでしょう。

 

しかし、人気が高すぎるランドセルの場合は8月の時点で販売の受付を終了してしまうこともあるそうです。

 

その背景には、ランドセルを大量生産していないという問題があるようです。

 

少子化が進み、子どもの数が少なくなっていったため従来のような大量生産をするメーカーは少なくなりました また、洋服と同じようにランドセルにも流行があるため、来年を見こしてランドセルを作ることがないということも。

 

数が少なくなりがちな理由となっているようです。

 

もしも、お子さまにオーダーメイドのランドセルを考えているのなら、8月前後がタイムリミットだと思った方が良いでしょう。オーダーメイドのランドセルを製作するのも時間がかかってしまいます。

 

それもかなりの労力がかかってしまうそうです。

 

なので、じっくりとランドセルを選びたいからは7月以降がねらい目といえるでしょう。

 

早い時期にランドセルは頼んだ方が良い?

 

ランドセルは6年間使い続けるものですが、購入した年の流行で、お子さまが6年間使う道具も決まってしまうのです。お子さんと共にじっくりと良いランドセルを選びたいのなら、早くからいろいろとランドセルのカタログを見たり。デパートなどの売り場を見に行った方が良いでしょう。また、革見本がついているランドセルは、数量限定のことが多く。そういったランドセルの中で「これは!」というモノが見つかったら、なるべく早く注文をした方が良いでしょう。

TOPへ